topread.jpg

中央公論社 ★★★★
teiogodaigo.jpg
この前読んだのはいつだったか。同じ著者の「醒めた炎」(木戸孝允)なんかは何回も読んでいるんだけど、さすがに「後醍醐」は手ごわい。なかなか手が出ません。

コロナ隠棲で、イジイジと時間をかけて通読しました。うーん、この建武の新制(中興)って、どういう意味があったんだろ。ひたすら混乱が続き、民を痛めつけ、京を焼き払い、北も南も必死に戦い続ける。ほとんど何のために戦っているかも不明(たぶん)で戦い続ける。

おまけに北畠親房が「神皇正統記」なんていう宣伝本を書いて(途中で掘り返した水戸光圀も悪い)皇国史観なんてものができあがった。それが明治、昭和と多大な影響を与えています。はい、かなり悪いほうの影響。そもそも強引なプロパガンダですからね。なにがなんでも南朝。軍神正成、児島高徳。

そもそもの原因を探すと、鎌倉幕府が腐りに腐って、もうどうにもならなくなっていた。最初から仕組みがヘンテコリンだった鎌倉幕府。このへん、いま再放送中の大河「太平記」をみるとよくわかります。鶴太郎似の高時が役にたたず、内管領の長崎円喜(フランキー堺)一族が勝手に仕切った。ほかの連署(児玉清とか)も力がなかった。大きくはその前、蒙古来襲の後の恩賞が払えなかったのが遠因。防御はしたけど、余分な土地が手にはいったわけじゃないですからね。日本国中、怨嗟の声だらけ。幕府は滅びるべくして滅びた。

将軍頼朝はともかく、この系譜はみーんな妻の実家が強くて、ゴタゴタして殺し合いがあって、血筋は三代で終わり。内訌が続き、あとは政子の実家やら、得宗やら内管領やら、どんどん変化する。「権威」に薄いです。

それで「チャンス!」と謀叛したのが後醍醐。天皇にすれば「権力の回復」です。ま、こんな天皇は他にいませんね。育ちが悪くて(誰も注目しない位置。井伊直弼です)野心まんまん、やたら女には手を出すし、ワガママで強引で、粘り強くておまけに薄情で高貴。みーんな振り回された。ついでですが天皇だけでなく、周囲の公家衆もみーんな勝手で情勢が読めなくて気位が高い。戦った武士たちはみんな苦労した。

後漢の光武帝がおこした「建武」は続きました。しかし後醍醐が強引にクーデターした「建武」はすぐグズグズになった。。自分の代だけでなく子供の代、そのまた子の代・・・と60年間、迷惑をかけつづけた

ま、それにしても当時の公家さんたちが、実際に武器をとって戦ったというのがすごい。大塔宮護良親王なんて、実際はどんな人だったのやら。少なくともナヨナヨした白白じゃないですね。筋肉もりもりのマッチョ親王だったりして。ちなみにいまだに「モリナガ」なのか「モリヨシ」なのか、判然としません。


wiz20140928.jpg
レベル12。PriestとBishopがHeal AllPortalを習得。ようやくArnikaの外へ出かけられます。

北への街道ではやけに豊作で、計4組と遭遇。けっこう時間がかかりました。

現在は基地の酒保で買い物中。これも時間がかかります。もうすぐ長い吊り橋を渡ってハラハラドキドキ満載のMountain Wildernessへ行く予定。

アベノマスクが届いた。えーと、配布発表が確かエープリルフールだったから、約60日かかったことになる。

abenomask.jpgおまけに例の10万円のご案内も届いた。ザッと読んだけど、書類が二種類あって、たぶんは片方は政府様式(の修正版)、もうひとつは市役所からのご案内。で、それぞれの「本人確認書類」の説明が違っていて少し混乱。

たとえば片方は「AAA・BBB・パスポート・DDD・EEE」などとある。ただし「保険証」はなし。
もう片方は「AAA・BBB・保険証・DDD」のうちのいずれか、と厳しく制限がある。しかもこちらに「パスポート」はふくまれていない。

こういうのがいちばんダメですね。念のため市役所のホームページで確認してみたら「AAA・BBB・パスポート・DDD・EEE・保険証・GGG・HHH・・・」と、やたら例示してあった。ようするに、なんでもいいのね。「・・・のうちのいずれか」という表現が間違いだったわけです。

言葉って難しいです。最悪は不統一、いいかげんな表記。たぶん勘違いする人もいたんじゃないかな。

あっ、思い出した。

返信用の封筒が残念でした。書き込んだ書類を、そのままの折り畳みサイズで封筒に入れようとしたら、入らない。あらためて小さく折りなおさないといけない。折り目だらけ。いやだなー・・と思う人、いるだろうな。

おまけに封筒に入れてみたら、まだサイズがはみだす。あらら。あらためて抜いて、出っ張った部分を適当に折ってやらないと入らない。無様だなあ。最初から配慮して、少し大きめの封筒というわけにいかなかったのかな。役所的には、どうでもいいことなんでしょうけど。

「いっしょに入れた返信用封筒を必ず使え」
という趣旨の注意書きもありました。ありがたいことです。


20200513.jpg使っていないメアドを久しぶりに開けてみたら、いやはや、わんさと溜まっている。なんかAmazonとかRakutenとか、もっともらしい名前で「アカウントが消えた」とか「もう一度作りなおせ」とか、いろいろ。

もちろんぜーんぶ偽メールです。発信者をよく調べると「xzzyy@amazon....」とか、みるからに怪しい。それにしても、同じようなのがずいぶん多かった。1カ月で40~50通は来ていたみたい。

みなさんも、ご用心。

連休中、イジイジとWizardry8。Sam、Rogue、Ran、Nin(Fae)、Pri、Bisの6人組。Priestは途中からValになります。
wiz20140928.jpg
Arnikaの街でBishopがようやく各分野30以上の目処がたったところ。ここからはひたすらトレーニングに明け暮れます。

Wizardry8、2001年発売の古い古いゲームですが、時々やるとまだまだ面白い。いい具合に細部を忘れていて、ちょうどいいです。


なんか、世間は急速に緩んできた印象。これから第二波なんかがくると辛いだろうなあ。

月曜昼のテレビ(TBS)で山梨大学長だったか、PCRが進まない「目詰まり」の理由をバラす。賦に落ちる解説だった。納得。要するに縦割り、厚労省と文科省の縄張り争い? そういえば初期の頃、白鴎の岡田教授もそれに類したような、利権の話をしていた気がする。

別件。東京都の死亡者数()の急増。今日朝方のニュースをチラッと見ただけだけど、理由は保健所が手書きをファクスで都に送っていたためとか。で、書きもれとか重複があって、集計しなおしたら19人が171人になったらしい。ほんとか。

唖然・・・

死亡者数ではなく感染者数? いろいろで、なんか情報が混乱しているような・・・
国家公務員法改正案をめぐってSNSで反対キャンペーン(ツイートデモ)が沸き起こっているらしい。300万とか400万とか。なんせコロナで現実デモ不可能なんで、これしかない。

それに関連してあちこちで「またTwitter社が数字を操作した」という趣旨の書き込み多数。数字が急に落ちたり、勢いランキングみたいなページから何故か急に姿を消したり、いろいろある模様。結果的に同じTwitterでも日本版と世界版で数字が違う。そういえば政府がネット対策で予算をどうとかいう噂もあったな。

昨夜はNHKでさえツイートデモを報道したらしい。ひぇー! あのNHKが・・・。

アマゾンの配送業者はこのところ「Amazon」が多くなっています。ヤマトとか佐川はめったに当たらない。

「Amazon」ってのは、要するに契約中小業者の総称ですね。だいぶ前に大手とアマゾンが (配送料の引き上げ要求かな)でもめて、その結果として中小が増えた。中小だから悪いという理屈は成立しないはずなんですが、実際にはやはり質が落ちる

前回は配送予定日がズレて結果的に不在になり、「玄関に置き配」を指示しておいたら階下のエントランスの荷物ロッカーに入れられた。ま、これは仕方ないかな・・・と諦めたんですが、今度は何も連絡なし。勝手に荷物ロッカーに入っていた。はい、なんか聞きなれないチャイムが鳴ったような気がして、もしや?とエントランスまで降り、試しにカードを挿入してみたら反応があった。ずっしり重いのが入っていました。

こっちが留守なら仕方ないです。でも在宅していた。というか、そもそもネットの配送状況が「配達中」だったんで、待機していた。そしたら連絡なし、いきなりエントランスの荷物ロッカー投入です。問答無用、ロッカーに放り込んでいきやがった。ちなみに、念のため郵便ボックスものぞいたけど投入通知の紙切れはなかったです。

軽いものならともかく、10~12キロはある荷物ですからね。ひどいなあ。持ち帰ってからPCをチェックしたら「配送済」のメール連絡が来ていました。もっと詳しくアマゾンにログインして調べてみたら「ご注文商品を玄関にお届けしました 」だそうです。ふん。

だいだいこの「Amazon」群、配送予定日と実際の到着日の不一致、けっこう多いんです。いきなり前日に届いたり(その日は不在じゃあ)、ほんと、困る。

イワシの頭が腐ると民間配送業者までダメになる。仮に百歩ゆずってコロナ密着対策というイイワケとしても、いきなり無断はない。はい。やつあたりです。

追記
なにげに古い通知メールを見たら「商品を 玄関 に置き配でお届けします」とことわり書きがあったのを発見。うーむ。見逃したのが悪いんだろうけど、なんでこんなことに...。次はドアまで絶対に届けさせるぞ、と決意。

wiz20140928.jpgMOD作者の用意したオプションは豊富ですが、いろいろ迷った末、もっともシンプルなバージョン1.00に決めました。ちょっとアイテムが増え、バランスが少し変化する程度と思います。

始めてみると、うーん、細部を忘れてるなあ。新鮮です。

戸外は爽やかな連休。テレビはコロナ一色。いじいじとゲームを開始です。やれやれ。

だいぶ前にWizardry8にReforged Modを適用。少し試してはみたが、どうも雰囲気が好かん。なんというか、あわい色合いというかイメージで、幻想的を狙ったんでしょうが、少し違うような。ちょっとやって、そのままストップしていました。

あっ、念のため。Wizardryというのは、40年近く前に登場したRPGです。RPGはロールプレーイングゲーム。剣士、盗賊、魔法使いなどの6人組が冒険するPCゲーム。その世界観が以後のこの種のゲームの原型となりました。

初期はぜんぜん派手ではなくて、真っ暗な画面に白い矩形で部屋を表現するシンプルなスタイルでした。でもはてしなく想像できる余地がある。暗い部屋のドアを開けると、何かと遭遇する。ドキドキします。世界中から支持されて、シリーズはどんどん継続発展。で、19年前にはWizardry8が登場した。

Wizardry8。グラフィックの貧弱さが最大の弱点(かなりひどい)でしたが、ゲームそのものの仕組みは素晴らしかった。当然、次のWizardry9の発売が待望されました。でも、ダメでした。制作会社の内情があまりにグタグタだったんですね。世界中のファンが「買うぞ!」と言ってるのに、次を作れなかった。哀しいことです。販売政策も下手くそで、たしか英国のゲームメディアが「名作なのに売れなかったゲーム」のランキング何位かに入れていました。

ま、そういうことで、違うMODをやりたくなった。入れたのはClassicPatchという、日本人が作ったMODで、思い入れを込めていろいろ追加や拡張をしているらしい。こういうMODを作るような人って、すごいです。もちろん完全無料。まだやってないけど、たぶんゲームバランスも悪くないんじゃないかな。

以上、前置きが長かったです。で、あらためてWizardry8をインストールして、MODを上書きして、設定のためにバッチファイルを一本おいた。バッチとは xxxx.batとかいう名称の(通常は)短いテキストファイルです。まずプログラムAを実行して、つぎはBを実行して、それからCね・・・という具合にプログラムの実行スケジュールが書き込んである。Windowsが登場する前の、昔のDOS環境ではよく使われていたものです。当然、簡単と思ったら、これが意外に手間取った。

内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません

こういうエラーメッセージですね。なぜかプログラムが動かない。

試行錯誤。あちこち調べ、ようやく解決。半日近くかかった。ようするに環境変数の「Path」を書き換える。なんのことかワケワカメですけど、「Bを実行して、それからCね・・」のBやCがどの場所のBやらCなのかをPCにあらかじめ教えておく必要があった。そうでないと、あちこちにBやCがある可能性があって(ないけど)、混乱してしまう。「あの部屋の北側の窓の下の片隅にいろいろ置いておくから、まずあのへんを探してね」と指示しておくのが「Path」。

そういうことのようでした。PCに触りはじめてほぼ35年。環境変数とか、聞いたこともなかったなあ。尻もしないで、今までなにをやってきたんだろう。

アーカイブ