topread.jpg

オーケーストア()が近くにあるのでよく利用しています。で、最近気に入っているのが冷凍縞ほっけの開き。福島の海神(わだつみ)というブランドです。覚えてしまった。大きなのが1枚で499円とか498円とか。

499円はかなり高価です。もちろんもっとリーズナブルなホッケもたくさんあって、300円台とか2枚で400円強とか。そっちのほうでもいいかな・・・とも思うのですが、なんせこの海神ホッケの美味しさを知ったので、もう寄り道をしたくない。もしハズレだったら悔しいじゃないですか。それでずーっと一択。

wadatumi-hokke.jpg1枚を一回では食べきれません。二つに割って、片方が夫婦二人の夕食にちょうどいい。つまり2食4人分で500円)。ま、悪くないです。

すっかり気に入って、月に一回くらいは買うことにしています。焼くとジューシーで、飽きることがない。北海道の炉端焼き店で出てくるような味と大きさです。

オーケーストア= 首都圏に展開のディスカウントスーパー。たしか「顧客満足度ランク」かなんかで連続10年首位だったか。
思い出した。立川の陳建一麻婆豆腐店。一人前をテークアウトすると、同じように2回(4人)分がまかなえて経済的です。うん、最近買ってないなあ。

今年はカツオが豊漁なんだそうです。脂がのって美味い。卸は冷凍倉庫が満杯になって困っている。コロナの影響で値崩れ・・・・。

そんな記事を見て珍しく心が動き、スーパーに行ってみました。客の少ない昼過ぎの時間帯。買い物するには便利ですが、妻にいわせると「午後は品揃えが薄い。サカナを狙うなら午前中」だとか。なーにかまうものか。

で、400円ちょっとの冷凍カツオです。カチカチの冷凍サク。どこかで「身の高さがあるのを選べ」と読んだ記憶があり、じっくり見て選択。たしかに時間帯のせいか陳列本数が少なかったので少し心配ではありましたが、結果的には、ま、正解でした。おいしかった。

で、それから10日ほどかな。また気になって、ティッシュペーパーのストック補充に行ったついでに、鮮魚売り場をのぞいてみました。こんどはカチカチの冷凍ではなく、きれいな生のサクがある。でもよくみると「解凍」と表示。

どういう意味なんでしょうか。せんに買ったのは冷凍でした。で、こんどは解凍もの。いったん冷凍したのを解凍したんだろうけど、それはいいことなのか悪いことなのか。陳列の直前に解凍したという意味なんでしょうか。

前回よりは少しおおぶりで、500円から700円程度の価格ライン。迷った末、みみっちく小さなサクにしてしまった。失敗したかな。たっぷり大きなほうが美味そうではあったんだけど。

しかし見かけより重量があったんですかね。夕食用に二人分の刺身を切って、まだけっこう余りがありました。これは油で揚げてもおいしい。煮てもおいしい。カツオって、いろいろな食べ方があって、みんな美味いです。今年は二回もサクを買ったけっこう満足です

トシのせいかな。だんだん肉よりサカナになってきた。ステーキ食べたい・・・とか、あんまり思わなくなったもんね。
時折みている岩手のオトシヨリ夫婦の毎日食事メニューブログ。けっこうな頻度でタコやらホヤやらカツオやら、いろんな刺身が出てくる。これが美味そうにみえるのね。


帰宅した奥さんから「メール、見た?」と聞かれたけど、ん、見てない。それより何より、肝心のGMailアイコンがホーム画面か消えている。なぜ?

GMAIL202109.jpg文句いっても仕方ないのでアイコン(ウィジェットと称するらしい)一覧からGMailを探し、これをホーム画面へひきずる。この位置でよし!と指(実際にはタッチペン)を離すとあれれ?消える。何回やっても消えてしまう。登録できない。

時間をついやしました。いろいろ調べた末の結論。

「GMail本体」のウィジェットを登録しようとするからいけない。更にその下部、つまり「GMailの受信トレイ」をドラッグして、所定の位置に置いてやる。これで成功。なぜこうすべきなのかは不明。


別件ですが、久しぶりにセブンイレブンへ。レジで1000円札を出したら、店員が何か言う。ん? ん? 横のディスプレーで何かしろと言ってるらしい。

なるほど。ディスプレーで「現金」を選ぶのね。それから札を挿入する。タテではなくヨコに入れる。これでいいかと澄ましていたら、まだダメらしい。そうか「OK」のボタンを押すのね。()

これでようやくお釣りが出てくる。何が便利になったんだろ。世の中、いつのまにか変わって、ほんと、トシヨリは対応が大変です

そういえば、半年ぶりに行ったクリニックも受付システムが変更になってた。受付票にQRコードが入っていて、これが順番待ちの仕組みになっているらしい。ドトールに入って、コーヒー飲みながら試行錯誤の末、なんとかQRコードの読み込みに成功。初体験です。これで飛んだ先のサイトから「あと何人で順番です」という画面に行ける。

どんどん変化しているなあ。

トシヨリは聞き取りが苦手になる。機転もきかない。だから新しいものに遭遇するとマゴマゴするんです。一度体験すれば、たぶん大丈夫だけど。

窓際に座っていると半袖の腕が冷える。仕方なく開いた窓を閉める。

それでも我慢できなくなると上着の出番です。まだ9月の初めというのに。

だらしない話だけど、こう冷えると夜のトイレ回数がてきめんに増えますね。何回も起きると、さすがに寝不足で、日中がちょっとダルイです。

juugunki.jpg東京はコロナが少し下火になって、新規感染者が1000人台。ただし医療の逼迫はあいかわらず。崩壊状態です。で、テレビをつけると総裁選のニュースばっかり。日本ってこんな国だったんですね。

最近集中力がなくなってるのに、よりによって火野葦平なんか借り出してしまった。手こずりそうだなあ。
あらら、あらま。ほんとにまあ・・・・。

緊急事態宣言はどんどん増えて21都道府県に拡大。重点措置は12県。なぜか「明かりはハッキリ見え始めた」とスガが言うたらしい。パラリンピック開催中。

モデルナに異物混入ニュース。自宅療養者(入院拒否)東京都だけで2万6000人、入院・療養等調整中 ()1万377人。

自衛隊輸送機がカブール到着(ただし避難者は空港にこられない)。頼りの米軍が31日までに撤退なので、自衛隊機は27日が限度?

総裁選は9月29日に決定。菅はもちろん続投。決心して岸田が出馬。下村博文と高市早苗は色気をだしている模様。たぶん河野は今回出ない。石破はムニャムニャ。

今日も暑く湿気。35度に届くか。

調整中 = まだ入院、ホテルなど行き先が決まっていない患者のことらしい。?

河出書房新社★★★
kenji-atusi.jpg
例の池澤夏樹個人編集・日本文学全集です。巻16は宮沢賢治と中島敦。ちょっと不思議なとりあわせですが、ま、それが池澤夏樹なんでしょう。で、その中のほんの一部。

中島敦は山月記や名人伝なんかがやけに有名で、次は悟浄ものでしょうか。「環礁-ミクロネシア巡島記抄」は初めて読みます。予想通り、いいですね

たしか役人になって南洋のナントカ係になった。学校教育関係かな。それで大きくない船に乗って、南洋諸島を視察してあるく。

まだ若い中島が満足していたのか、嫌だったのかは不明。でも暑い中をノロノロ航行して小さな島に着き、土地の警官とか役人とかに会い、村民を視察する。視察というより、ただたんに見てあるくのか。そしてまた次の島へいく。

夾竹桃の家の女」では、ちょっと内地の血のはいったような女が上半身裸で乳児を抱いている。色っぽいような色っぽくないような。ふと心が動くような動かないような。

ナポレオン」はそう命名されてしまった非行少年。札付きのワルで、他の小さな島に追いやられる。そこでも素行がおさまらなくて、もっと孤島に流される。少年がふてぶてしそうで、孤独そうで、なんとも形容しがたい。だからどう・・という結論はなし。中島敦ってのは、そういう書き方をする人だったのかな。

悟浄出世 / 悟浄歎異は、まあ有名すぎますね。自意識過剰なインテリ河童怪物が悟りを求める。単純生物・孫悟空に感嘆する。官能動物・猪八戒に感動する。久しぶりに読みかえしました。

ページはまだたっぷり残っているし、中島敦が終わったら宮沢賢治もあるし、ま、返却期限までたらたら楽しみましょう。


まな板が汚れるとカンナをかけていました。いつ買ったものか、道具箱に寝ころがっている安物のカンナを使用。とんと刃を研いだ記憶はない。カンナの刃って、研ぐのがかなり難しいです。

manaita.jpg肝心の刃がナマクラなので、逆目に削るのは無理です。なんとか順目の方向を探して削るしかない。ところがこれも安物のまな板は、きれいに目が揃っているほうが珍しい。たいてい途中から目が変化していたり、混在だったり。(

で、目が悪くなって(板目ではなく視力)からは、この順目逆目が判別しにくい。おまけに腕力がなくなって、きれいに削り切れない。そもそも「腕力なんて言ってるのがダメですね。カンナは「」で削れ。

そういうわけでキッチンのまな板、かなり見苦しくなっていて、心苦しい。なんとかせないかん・・・とずーっと思い続けてきた。

で、最近、ふと思いついてネットを検索してみました。あるんですね。宅配で送付してくれればやるという店もある。持ち込みOKというところもある。はい、電車で10分ほど行った駅の近くにもありました。けっこう大きな材木店が半分サービスでやってるらしい。

長雨の後の炎天下、大きめの手さげ袋に2枚入れて遠征。機械削りは1枚500円、2枚で消費税が入って1100円。20~30分かかるというので、いったん店を出て、ちょっとブラブラ時間をつぶしてから再訪。

まっさら。魚の汚れも肉の油も消えて色白に、生まれたてのようにきれいになっていました。スッキリハッキリ、長年の便秘解消のような気分です。

 そういえば,2枚か3枚の貼り合わせ板もあったな。あれは苦労します。途中から目が逆になったりするので。

完全崩壊か。ひどいことになってきた・・・。
長雨が終わったようで、急に暑くなった。我慢しきれず、決心して床屋へ

比較的上手な印象だった駅前の店は、あらら、閉まっている。しかも暗い。ガラス越しにのぞいてみたら椅子も取り払われてカラッポになっていた。()

仕方ないな・・・と汗を拭きながら()第二候補の店にまわると、こっちは休みだった。お盆18日まで休むと札がぶらさがっている。

で、第三候補。あんまり行ったことのない店だが、ま、同じようなものでしょ、きっと。年配のマスターが長椅子で新聞読んでた。かみさんは今日はいないんで・・・とか言っていた。

バリカン使っていいかと聞く。いいよ。いいよと返事したけどバリカン入れるのは実は中学のころ以来です。どんな頭になるか多少の不安はあるものの、ま、どうだっていいわな。

はい、できあがり(お互いのために顔剃りは省略)。うーん、側面、後方がバリカン仕込みで、白髪まじりに薄くまばらになった。いかにもジイサン頭ですね。粗っぽいゴマシオ。頭頂部はやはり遠慮したようで、少し長めに残っている。これを本当はなんとかしたいんだけど。ま、いいでしょう。

これで秋になるまで大丈夫。次は10月ごろかな。戻ったらデスクの卓上カレンダーに床屋マークを書き入れておかなくちゃいけない。

亡くなったらしい。60年ちかくやってた理容店で、たしか二代目。もう80歳くらいだったかな、という。残った奥さんは店を売って、どこかに引っ込んだらしい。

半ズボンは涼しいけどちょっとカジュアルすぎるので、わざわざジーンズに履き替えた。だから暑い。

アーカイブ

最近のコメント

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

OpenID対応しています OpenIDについて